お家に帰ってきたまま、少しづつガーデンの変換を楽しんでいます。お家はいわゆる昔からあるようなガーデンで、松の木や楓、もらった呼び名も知らない木や花など何でもありでしたので、それをフランス風にしようと主人とスキームを立てました。ではマシDIYで出来るようなガーデン機構の小説を読みあさりました。以前は常に草取りをするのがどうせで何も処理などしていなかったせいか、グラウンドが粘土レベルで非常に固く、草木を植えるのに適していなかったので土質の再考からはじめました。昔おとうさんが購入した耕運機で耕し、肥料を取り混ぜ数ヶ月、がんらいのグラウンドと肥料が馴染むように寝かせました。それと同時に素敵なガーデンにいるようなパーゴラ創造に挑戦してみました。全て住まいにあった廃材などを使ったので代金は全くおさえられたと思います。後どんな草木を植えたらよいかを調べて、季節ごとに植え、今ははからずもフランスくさいガーデンになりつつあります。ガーデン肝要は心身の健康にずいぶん可愛いそうで、確かにグラウンドをいじっているといやに息抜きできますし、なにより草花の進化が思い切り楽しみになっています。ちょっとですがこれからも変換を進めていく予定です。http://www.polatfm.com/